2021-08-21から1日間の記事一覧

神領宛なので鄭重な奥上署判の下文

更に遥かに降って、〔一一四〕天文十一年八月廿二日、大宰大貳大内義隆が藤原正廉という者に、安芸国抓爪木八幡社(※)神領を与ふるために下したものである。書出しに、補シと一字が加わっているが、形式はこの下文に属している。単に形式を踏襲して、このこ…