今川義元の朱印「義元」から「如律令」へ

印文の配列が特殊な形式をもつ、即ち「如」一字を上部に、其下に「律令」の二字が並んでいる。前述の如く義元は「義元」二字の印文の朱印を天文五年から用いたが、天文十四年頃から、この氏真の印判状にある朱印と同じ印文で、方一寸七分五厘正圓三重郭のものを用いている。氏真は正圓のものに倣って、この方形のものを作ったのである。とのことです。